フェス

フジロックでヤマトの伝票控えを失くしたときの3つの対処法

こんにちは!ヤハウェです。

フジロックでキャンプ用品をヤマトで郵送したとき、現地で荷物を受取るには伝票の控えが必要なんですけど、なんと前回、、、

家に忘れて来てしまいましたorz

忘れたことに気づいたときは、

「テント受け取れないから野宿だ。。」

と絶望に打ちひしがれてたんですが、結果的に荷物は無事に受け取れました

意外となんとかなるもんなんですね。

せっかくなので、ヤマトの伝票を家に忘れたり失くしたりしたときの対処法をまとめました。

ヤマトの受け取りになぜ伝票がいるのか?

通常ヤマトで荷物を受け取るとき、伝票の控えなんて要らないですよね?

ではなぜフジロックではヤマトの受け取りに伝票控えが要るのかというと、全国各地から膨大な量の荷物が届くので、仕分けしやすいように伝票番号をもとに荷物を整理してくれているからです。

一度でも受け取ったことがある人は分かると思いますが、本当に大量です。。トラック何台分やってくらい。。

あの量を仕分けしてくれてると思うと、ヤマトのスタッフさんには頭が上がりません。

伝票番号が分かればスムーズに受け取れる

伝票の控えが手元にあれば伝票番号が分かるので、その伝票番号をスタッフさんに伝えて荷物を探してきてもらえます

受け取りのシステムも毎年アップグレードしてるみたいで、どんどん快適になってきてると気がします。

伝票を忘れてしまった場合

しかし、伝票を忘れたり失くしてしまったりすると、伝票番号が分かりません。そうなるとヤマトの人たちも探しようがないです。

こんなとき、対処法は3つあります。

家にいる人に探してもらう

もし家にいる人がいれば、伝票控えを探してもらいましょう。そして伝票番号をLINEなどで教えてもらいましょう。

伝票の原本がなくても大丈夫です。現地のスタッフさんに伝票番号を伝えれば対応してくれます

ヤマトに電話して、ヤマト側の控えを探してもらう

出荷元の営業所に電話して、ヤマト側の控えを探してもらうという方法もあります。

僕は今回これで助かりました。

以下の情報を電話で伝えて、スタッフさんに探してもらいました。

・出荷日時
・出荷元住所
・小口数
・伝票の種類(普通か複数個口か)

1日に500件以上発送しているようで、その中から探してもらって非常に恐縮でした。。見つかったのが深夜だったらしく、翌朝早くに電話で見つかったことを教えてもらいました。見つけてもらった上にご配慮くださり、本当に感謝しています。

名前と住所、本人確認書類でも探してはもらえる

どうしても伝票番号が分からない場合は、発送元の住所と名前、本人確認書類で、荷物を探してもらうこともできるようです。

ただし、伝票番号で整理されているため、発送元の都道府県で分けられているわけではないので、探すのに時間がかかります。なのでほかのお客様が優先になります。

落ち着いてから探してもらうことになるので、時間がかかることをご承知おきください。

事前にスマホで写真を撮っておけば安心

当日慌てないように、発送したときにすぐ、スマホで伝票の写真を撮っておくことをオススメします。

フジロックのクロークでは、預けたときに必ず預かり票の控えを写メらせるようです。賢いなーと思いました。

まとめ

このように、ヤマトの伝票控えを失くしてしまっても、対処法はいくつかあります。

ただ、控えを持参またはスマホで写真を撮っておけば現場で慌てることもありません。

準備はしっかりしておきましょう!