フェス

フジロックにおすすめの持ち運べる椅子3選!盗難対策もご紹介!

こんにちは、ヤハウェ(@fesweiwei)です!

フジロックにはじめて行く人によく聞かれるのが、

フジロック用に椅子を買いたいけど、何がいいかわからない!

という質問。

たしかにはじめて行く人は自分に合った椅子がどれなのかわからないですよね。百戦錬磨のフジロッカーたちは自分の楽しみ方に合わせた椅子を手に入れていますが^^;;

そこで本記事では、毎年フジロックに参加している管理人が、初心者にオススメの持ち運べる椅子をご紹介します。

まずはおすすめの椅子を使ってみて、来年以降アップデートしていきましょう。徐々に自分色に染めていくの楽しいですよ^^

記事の最後では盗難対策もお伝えします。参考になれば幸いです!

持ち運べる椅子にも種類がある

持ち運べる椅子にもたくさんの種類があります。まずは代表的なものを紹介します。ざっくり頭に入れておきましょう。

そんなのいいからオススメが知りたい!って人はランキングから

ハイチェアタイプ

アウトドアチェアと聞いてまずイメージするのが、このハイチェアタイプの椅子ではないでしょうか。背もたれがしっかりしていて、長時間座っていても疲れにくいのが特徴です。

コンパクトチェアタイプ

同型の小さいタイプもあります。軽量ですし、片手で折り畳めるので機能性に優れています。

ベンチタイプ

家族やグループで持っていけば、複数人で使えるタイプです。寝れます。

リクライニングチェア

背もたれが大きなリクライニングチェアもあります。寝れます。

ローチェアタイプ

今フジロッカーの間で大人気なのが、おしゃれなローチェアタイプです。おしりを包み込んでくれるので、座り心地がいいですね。軽量かつ頑丈で、コンパクトに畳めて持ち運びもしやすいです。

スツール(三脚タイプ)

背もたれがないスツール(三脚)タイプ。とにかく軽くてかさばらないです。リュックにぶら下げたりもできますね。

おすすめの持ち運べる椅子3選

ここからはオススメの持ち運べる椅子をご紹介します。

ポイントは、「持ち運びやすさ」と「折りたたみにかかる時間」、「座ったときの快適さ」等のバランスを重視しました。

それではいきます!

第1位 コンパクトチェアタイプ

フジロックで数多くのアウトドアチェアを試して、このコンパクトタイプの椅子に落ち着きました。

例えば、

短時間で長距離のステージ移動が必要でも、好きなアーティストは絶対観たい!」

という人に特におすすめです。

なぜなら、組み立てと折りたたみがとにかく楽だからです。リアルに3秒くらいでできます。座りたくなったら瞬時に座れるし、移動したくなったら速攻歩きはじめられます。

たまにあるんですよね、レッドマーキーからヘブンへ15分で移動しないといけないとか。。そんなときに真価を発揮します笑

座り心地も背もたれがあるので快適です。疲れたら寝れます。値段もお手頃です。

おすすめポイント

・超コンパクトなサイズ感(約34×34×60cm)
・超軽量(約600g)
・頑丈さ(耐荷重150kg)
・組み立てと折りたたみが3秒でできる
・背もたれあって快適

第2位 ローチェアタイプ

ローチェアタイプの王様的存在ヘリノックス チェアワン

お値段は少ししますが、軽量かつ頑丈で、コンパクトに畳めて持ち運びもしやすいし、なにより座り心地が最高です。

はじめは組み立てや折りたたみに苦戦しますが、慣れてしまえば1分もかからないでしょう。

総合点の高さが人気で、見渡せばみんなヘリノックス チェアワンに座ってるなんてこともしばしば。

おすすめポイント

・コンパクトなサイズ感(約52×50×66cm)
・軽量(約890g)
・頑丈さ(耐荷重145kg)
・慣れれば折りたたみも1分以内
・快適な座り心地
・おしゃれ

ちなみに、

ヘリノックスに興味があるけど正規品は予算が・・・という人には類似品もあります。品質は劣りますが、とりあえず1,2年使ってみる分にはいいと思います。

第3位 ハイチェアタイプ

メインのグリーンステージで過ごす時間が長いんです。ステージ移動はあまりしません。

というかたにはハイチェア型がおすすめです。

僕もコールマンのハイチェア型を使っていた時期があります。サイズが大きいので、疲れにくいですね。

重量があるので頻繁に移動する人には向いていません。過ごし方次第で選択しましょう。

盗難対策

fujirock-security
悩んでようやく買った椅子ですから、盗難対策もしておきたいところ。「フジロッカーに悪い人はいない!」と思いたいところですが、残念ながら盗難事件が置きたりもしているようです。

お気に入りの椅子を盗まれないためには、とにかく椅子から目を離さないことが重要です。どうしても買い出し等で席を外すときは、グループで参加しているなら仲間に「椅子を見といて」と一言言っておきましょう。グループ全員で席を外すときは、隣りの人にお願いしてみるのもいいかもしれません。

夜だったら懐中電灯やランタンを光らせて置いておくと多少は効果があるかもしれません。光が消えたら注目を浴びますからね。悪いことする人は目立ちたくないはず。

いずれにせよ、危機管理意識を強く持つことが大切ですね。

フジロックで持ち運べる椅子は必須アイテム

fujirock-chair-02
フジロックに持ち運べる椅子は必須アイテムです。

持ち運べる椅子があれば快適に過ごすことができます!

なぜなら、フジロックの会場は新潟県の自然に囲まれた広大な山の中で、ステージ間の移動距離も長く、とにかく足に負担がかかって疲れます。

しかも腰を下ろせるベンチなどは基本的に用意されていません。美味しいフェス飯が食べられる出店はたくさんありますが、食べる場所までは用意されていないところがほとんどです。

fujirock-rain

雨が降ったら地面はべちょべちょになるので、地べたに座ることも難しいです。(フジロックは必ずと言っていいほど雨が降ります!)

というわけで、持ち運べる椅子は必須アイテムです。必ず購入していきましょう。

そのほかの必須持ち物リストはこちらの記事でご確認を。

あわせて読みたい
fujirock-belongings-fashion-rainwear
フジロック2019おすすめの持ち物や服装は?雨天時のファッションも紹介 この記事はフジロックにはじめて参加する人向けに、リュックやチェア(椅子)など、フジロック参加に必須な持ち物からあると便利なもの、...

まとめ

フジロックにおすすめの持ち運べる椅子と盗難対策をお伝えしました。自分に合ってそうな椅子は見つかりましたか?お気に入りのアイテムを揃えて、フジロックを最大限楽しみましょう!